フラメンコギター メーカー

フラメンコギターの本場はスペインでして、当然スペインのメーカーのものがいいです。職人も本場だし、材料の木も違うんですね。

でも、いいのは高いです。50 万円とか余裕でします。ビンテージモノは200万円くらいします。

スペインのメーカーなのに安いのは、実は中国製だったりするようです。20万円くらいのは中国で作られているそうです。

私は、コンデ・エルマノスを持っています。私の好きなパコ・デ・ルシアが愛用しているということで選びました。

入門モデルでは40万円でしたが、楽器屋さんが値引きしてくれて20万円でした。

(現在コンデ・エルマノスは、マリアーノ・コンデとか、フェリペ・コンデとかにわかれているようです。)

国産のフラメンコギターメーカー

国産は岩間楽器製のを持っています。40年間倉庫で眠っていたという逸品。通販で買いました。ちょっと小ぶりで弾きやすいです。今は岩間楽器ではギターを作っていないそうなので、幻の品です。

安かったんで、ライブパーティーとかで気軽に持って行ってました。

わりとよく鳴るし、ライブでも十分楽しめましたが、音の深さというか、染み入るような感じは、コンデ・エルマノスのほうが良いですねー。やはり木の箱というような、こもった感触はあります。
日本の楽器メーカーを代表するヤマハも、フラメンコギターを作っています。

初心者向けと、プロ用オーダーメイドの2種類だけという極端さです。80万円ほどするので、それならスペインのがいいなあという気はします。

追記:

マニエルレジェスを手に入れました。それまでのギターのイメージがぶっ飛ぶほど、いいギターでした。

>>マニュエルレジェスを師匠から引き継いだ話