フラメンコギターのレッスン

私は、ギターはもともと独学でしたが、フラメンコギターは、たまたま師匠に巡りあえたもので、ずっと教えを請うております。

先生とマンツーマンの個人レッスンが、週に1回、30分2,000円です。

最初は月謝だったんですけど、仕事が忙しくて休みがちになり、一回ごとの料金にしてもらいました。

30分のレッスンのうち、最初の10分ほどは、スケールやアルペジオの練習です。

それから練習してきたところを弾いてみて、アドバイスをもらって、次の部分を教えてもらって、一通りできるようになったら、次の曲に進む、というかんじです。

そんなかんじで20年、70曲ほど教えてもらいました。

フラメンコギターは独学で習得できるか

聴き馴染みのあるフォークギターとか、ルール無用のジャズギターなら、自己流でもそれなりに弾けるようになるような気もしますが、フラメンコギターに関しては断言いたしましょう。

独学は無理です。

教則本や、教則の動画、このごろならYouTubeでも勉強できますが、まずコンパスの捉え方が、わかりません。

コンパスとは、リズムの一区切りのことです。

スペインで生まれ育って体に染み込んでいるなら別ですが、日本で生まれ育って、J-popやロックの4分の4拍子とか、エイトビートに馴染んでいたら難しいと思います。

沖縄民謡や河内音頭になじんでしまっていたら、なおさら難しいと思います。

フラメンコでも、ルンバなどの、4拍子の曲なら、もしかしたらいけるかもしれません。ジプシーキングスの鬼平犯科帳のエンディングテーマとか、カッコいいですね。

ラスゲアードでジャカジャカ鳴らすとか、そういう指づかいのテクニックだけなら、独学でもできるかも。

しかし、ブレリアスとか、ソレアレスとか、複雑なリズムは、先生に手拍子を打ってもらって、根気よく体に染み込ませないと、頭で理解してできるというものではないんですよねー。

なかなかフラメンコっぽくはならないです。

コンピューターの打ち込みでブレリアスを弾かせても、リズムはあっているはずなのに、全くフラメンコに聞こえません。

というわけで、教室を探しましょう。

[フラメンコギター] ブログ村キーワード