フラメンコ ボサノバ

フラメンコギタリストと自称していても、プロじゃないのでいろんな音楽を楽しめばよいですね。

私はクラシックやボサノバも好きです。

というか、もともとボサノバギターが好きで、憧れてました。バーデン・パウエルのコピーをしたりして。

きちんと習おうと思って先生についたら、フラメンコの先生だったので、すっかりフラメンコにはまってしまいましたが、たまにはボサノバも楽しんでおります。

ギターを持ち替えたりもせず、フラメンコ用そのまま使ってます。

たしか、小野リサの愛用ギターもフラメンコ用だったような。
歯切れよいフラメンコギターの音は、ボサノバにも合うんじゃないでしょうか。

ボサノバの教則本は、佐藤正美先生の本が、わかりよくていいと思います。簡単アレンジながら、ちょっとしたライブとかでもいけます。

ボサ・ノヴァ・ギターのしらべ ギター1本でクールに決める!ボサ・ノヴァ・アレンジ25曲 (CD付き) (Acoustic guitar magazine)

新品価格
¥2,700から
(2014/6/26 10:31時点)

ギターテクニックバリバリなのは、やはりバーデンパウエルでしょう。ギターをパーカッションのように鳴らす独特のテクニックは、ボサノバというよりサンバに近いように思います。

シンコペーションのリズムは、わりとなじみやすいですが、コード進行でいえば、フラメンコよりボサノバのほうがかなり複雑です。ジャズのコードですね。

フラメンコはコード進行は単純ですが、リズムが複雑なので、難しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする