フラメンコギターとクラシックギターのコード

ジャズやフォークから入って、フラメンコを学び、現在クラシックも教えてもらっているんですが、クラシックにはコードを押さえるという概念がないんですね。これにはびっくりしました。

クラシックの場合、弾く弦だけを押さえます。(開放弦は除く)
フラメンコの場合、セーハは多用します。がっちり押さえた上で、空いている指でグネグネ単音を鳴らすという感じです。

フラメンコはコードを意識できていれば、少々フレーズがオリジナルになっても問題ない感じですが、クラシックは楽譜と違うことをすると、いけませぬ。

同じ音でも、どの弦を弾くというのは厳密に指定されています。緻密に作り上げられているんですね。